KoyoOfficeDB Ver.20210720 を公開しました。

これまでの不具合を修正し、新しい機能も追加しました。詳しくはダウンロードページをご覧ください。新しいバージョンにする前に必ずデータ管理でデータのバックアップをして、KoyoOfficeDBを保存したフォルダ内のBackUPというフォルダを丸ごとUSBメモリなどの外部記憶装置に保存しておいてください。

KoyoOfficeDB20210720を公開予定です

未対応だった社員管理での社員別月別売上集計を追加しました。この売上集計では歩合による支給額、時給計算による支給額なども表示できます。ただ所得税など控除額は計算していません。
これでKoyoOfficeDBの機能はすべて揃いましたので、今後はご報告いただいた不具合などを修正し適宜公開いたします。
P.S.前回のバージョンアップで、相手管理の画面にチェック用の画面が表示されているかもわかりませんが動作に影響はございませんので、そのままご使用いただいても問題ありません。20210720では修正しています。7月20日公開を予定しておりますが多少前後するかも・・・

KoyoOfficeDB20210701を公開しました

 公開が遅れてましたが、こちらのエイリアス(ショートカット)の作成ミスで、KoyoOfficeDB自体に問題はありませんでした。
 またiPad、iPhoneのKoyoOfficeDBは、使用するiPad、iPhoneで直接ダウンロードしてください。FilrMakeGOのバージョンも新しくなっていますので、今までできなかったデータ管理も可能かもわかりません。現在調査中です。現在はiOS対応だけでしたがAndroid版もあるようですので、そちらにも対応できるかも。こちらも調査中です。

KoyoOfficeDB Ver.20210628を公開予定

6月7日に公開予定でしたが、プラーベート使用と業務使用の科目を分けたり、領収書などに領収印や自社ロゴを印刷できるように変更しています。6月7日公開前に機能追加を思いつき急遽公開を中止しました。KoyoOfficeDBはWindows版と違い、バージョンアップでデータが初期化されます(データ管理でバージョンアップ前のデータに戻します)ので、なるべくバージョンアップは少ないほうがいい・・・
もうしばらくお待ちください。6月27日〜7月1日に公開予定です。

KoyoOfficeDB Ver.20210308を公開します。

 これまでの不具合修正と、請求書などの印刷の宛名を長形3号窓付に対応させました。窓付封筒にも色々あるので、とりあえず、近くのホームセンターにあった封筒で対応させました。今後、違う種類の封筒を見つけたら増やす予定です。

 KoyoOfficeDBをバージョンアップされる場合、かならずデータのバックアップをしておいてください。iPad、iPhone対応版のKoyoOfficeDBはバージョンアップするとデータが初期化されますのでご注意ください。

KoyoOfficeDB Ver.20210217を公開します。

 旧ソフトからのデータ移行に不具合が見つかり、修正しました。旧ソフトからKoyoOfficeDBにデータを移行される方は、KoyoOffice Ver.20210220とKoyoOfficeDB Ver.20210217の両方をダウンロードして、データの移行をお願いします。
 データの移行の必要がない方は、Ver.20210208をお使いいただいて問題ありません。またiPad、iPhone用のKoyoOfficeDBは、iPad、iPhoneで弊社HPのダウンロードページから直接ダウンロードいただいてご利用いただけます。ただし前もってiPad、iPhoneにFileMakerGOのインストールが必要です。FileMakerGOはAppStoreで入手できます。