KoyoOfficeDB Ver.20210308を公開します。

 これまでの不具合修正と、請求書などの印刷の宛名を長形3号窓付に対応させました。窓付封筒にも色々あるので、とりあえず、近くのホームセンターにあった封筒で対応させました。今後、違う種類の封筒を見つけたら増やす予定です。

 KoyoOfficeDBをバージョンアップされる場合、かならずデータのバックアップをしておいてください。iPad、iPhone対応版のKoyoOfficeDBはバージョンアップするとデータが初期化されますのでご注意ください。

KoyoOfficeDB Ver.20210217を公開します。

 旧ソフトからのデータ移行に不具合が見つかり、修正しました。旧ソフトからKoyoOfficeDBにデータを移行される方は、KoyoOffice Ver.20210220とKoyoOfficeDB Ver.20210217の両方をダウンロードして、データの移行をお願いします。
 データの移行の必要がない方は、Ver.20210208をお使いいただいて問題ありません。またiPad、iPhone用のKoyoOfficeDBは、iPad、iPhoneで弊社HPのダウンロードページから直接ダウンロードいただいてご利用いただけます。ただし前もってiPad、iPhoneにFileMakerGOのインストールが必要です。FileMakerGOはAppStoreで入手できます。

KoyoOfficeDB Ver.20210208を公開しました

前回バージョンの不具合を修正し、見積管理の小題別集計をした表紙ページを印刷できるようにしました。
VisualStudioInstallerを使って、KoyoOfficeDBのインストーラーを作成しましたが、うまく動作しません。KoyoOfficeDBはフォルダごとコピーするだけで使用できますので、今回はインストーラーは使っていません。ダウンロード後、解凍して「初めにお読みください」というファイルに書かれているように操作してKoyoOfficeDBをご利用ください。まだ、はっきりしませんが、データベースのランタイムファイルはインストーラに向いてないのかも。

KoyoOfficeDB見積書に機能追加中

表紙ページをつけるかどうかの選択、A4用紙横への印刷の2機能を追加中です。
また表示画面での¥マーク省略(印刷は今まで通り¥がつきます)など細かい修正をしました。

なお、明細行の削除と挿入で、明細行を表示しているリストが勝手に上下しますが行の挿入・削除は正常にできています。ただ感覚的に違和感がありますので、なんとかならないか検討中です。
2021年2月上旬に公開予定です。

OSを3世代前に戻しました

最新のBigSurからHighSierraに戻しました。BigSurではKoyoOfficeDBを作っているFileMakerでの開発が出来ません。開発ができないだけで、KoyoOfficeDB自体は問題なく動作します。この状態はCatalineにバージョンアップしたときも発生しましたが、OSのバージョンアップで解決しました。でも今回はいつまで待っても解決しません。そこで、全て問題なく動作していた3世代前のOSのHighSierraまで戻しました。
Windowsを使ってる方は聞かない言葉ですね。HighSierra、Catalina、BigSur、これMacのOSの名前です。KoyoOfficeDBの開発はMacで行っています。
バージョンアップで全て良くなるはず・・・ですが、使えないソフトも出てきますので慎重に・・・ということです。ただ、仕事柄、開発したソフトが新しいOSで動作するかの確認が必要ですので、Catalinaの苦い経験はあっても確かめないと・・・そして開発不可に・・・

インストーラーもMicrosoftのVisualStudioのInstallerが使えるかも・・・ということで試しています。Ver.20210118はインストーラーの問題が解決してからにします。もうしばらくお待ち下さい。

インストーラーの不具合?

KoyoOfficeDB Ver.20201228で初めて使用したインストーラーがおかしい。ファイルが読めなかったり、各処理が開かなかったり・・・といっても、KoyoOfficeDBは90Mb以上にもなるソフトで、インストールのためのファイルを作る際に注意みたいなのが出てたのを無視してました。

KoyoOfficeDBはWindows専用ソフトと違って、そのままパソコンにコピーするだけで使えますので、とりあえず、その方法に変更します、ただディスクトップにショートカットアイコンを自動で作成できませんので、使用者側で設定することになります。少し不便かも・・・操作説明書とは別に「初めにお読みください」という説明をつけてますので、そちらをお読みになってショートカットアイコンを作成してください。

インストーラーを使用しない方式でのKoyoOfficeDB Ver.20210118を準備しています。1〜2日でダウンロードできるようになりますので、しばらくお待ちください。

KoyoOfficeDB Ver.20210118 を1月18日(月)に公開します

 見積管理を旧ソフト「Koyo見積」とできるだけ合わせるように変更しました。また、KoyoOfficeDB Ver.20201228-0000の不具合を修正しています。変更箇所の詳細は「操作説明書」をご覧ください。

 KoyoOfficeDBを新しいバージョンに変更される前に、かならず「データ管理」で、データのバックアップをしておいてください、データベースは、ソフトとデータが一体になっていますので、バックアップなしに新しいバージョンに変えられますとデータを元に戻せなくなります。

あけましておめでとうございます

昨年同様、本年もよろしくお願いいたします。
KoyoOfficeDBは1024X768に対応しましたのでダウンロードしてご利用ください。
また、年会費を支払われていて、継続・新規のお申し込みができていないため、パスワードを送れない方が数名いらっしゃいます。パスワードは継続・新規お申し込み時の電話番号で決めておりますので、年会費のお支払いだけではパスワードが発行できません。なるべく早くフォームよりお申し込みください。