ダウンロード

 弊社ではソフトの代金を支払うというシステムではなく、2006年以降、弊社の会員となっていただき、年会費(6,000円+消費税)をお支払いいただくシステムになっております。年会費にはサポート・バージョンアップ費用も含まれますので、年会費以外の支払は不要で、会員様ご自身所有の何台のパソコンでも、どのソフト(といっても今後はKoyoOfficeDBだけですが)を使用されても、どのイラスト・写真をダウンロードして利用されても年会費のみの支払いとなりますのでご安心ください。

KoyoOfficeDB Ver.20210217とKoyoOffice Ver.20210220は、データ移行のための修正をしています。Windows版からKoyoOfficeDBへのデータ移行が不要の方はバージョンアップの必要はありません。

KoyoOfficeDB

 KoyoOfficeDB Ver.20210217までの不具合を修正し、請求書などの印刷で長形3型窓付に対応させました。すでにKoyoOfficeDBをインストールされていて、Ver.20210308に変更される方は必ず、データ管理でバックアップをしておいてください。データベースはソフトとデータが一体化されていますので、バックアップしないで新しいKoyoOfficeDBに変えられると、データの引き継ぎができませんので十分ご注意ください。データをバックアップ後新しいKoyoOfficeDBを電話番号やパスワードは何も入力せず起動して、データ管理でバックアップしておいたデータをパソコンに戻し再起動すると、旧KoyoOfficeDBで登録しておいたデータを、そのまま続けてご利用いただけます。CDでの配布も可能です。費用は税込550円です。ご希望の方は弊社までお申し込みください。試用して気に入っていただき会員登録される場合は、ひと月分の会費税込550円を差し引き初年度会費にさせていただきます。現会員様でCDをご希望の方へは無料で配布いたします。

KoyoOfficeDBを新しいバージョンにする前に必ずデータのバックアップを!


  KoyoOfficeDB Ver.20210308 for Win32 (28 ダウンロード)

  KoyoOfficeDB Ver.20210308 for Win64 (10 ダウンロード)

MacOS対応 macOS 10.12 Sierra以降

 ダウンロード後、解凍し、KoyoOfficeDBxxxxMacフォルダ内のKoyoOfficeDBフォルダを、PC本体のユーザーフォルダ内に丸ごとコピーしてください。KoyoOfficeDBフォルダ内のKoyoOfficeDBアプリケーションをクリックすることでKoyoOfficeDBをご利用いただけます。(バージョンアップなどは同じ場所にコピーする必要がありますのでご注意ください)

 KoyoOfficeDBを収録したCDでの配布も可能です。費用は税込550円です。ご希望の方は弊社までお申し込みください。試用して気に入っていただき会員登録される場合は、ひと月分の会費税込550円を差し引き初年度会費にさせていただきます。現会員様でCDをご希望の方へは無料で配布いたします。

  KoyoOfficeDB Ver.20210308 for Mac (8 ダウンロード)

iPad、iPhone対応

 FileMakerGOがうまく動作しないという情報があったため、しばらく配布を延期していましたが、iPad、iPhoneで完結するような使用法でなら問題ないようですので公開します。
 iPad、iPhoneに前もってFileMakerGOをインストールしておき、iPad、iPhoneで直接下のファイルをダウンロードしてください。ダウンロード後、iPad、iPhone画面の右上にある四角で上向きの矢印アイコンをタップし、表示されたアプリでFileMakerGOを選択するとKoyoOfficeDBが起動します。


  KoyoOfficeDB Ver20210308 (9 ダウンロード)

 FileMakerGOはネット上であまり良い書き込みがありませんが、とりあえず動作はするので公開します。
 こちらで確認できている不具合と思われる内容は「データ管理でバックアップができない」ということです。あくまでもiPad、iPhoneで完結する使用になります。外部ファイルを作ったり利用したりができないということだと思います。操作説明書も、それを読むことはできますが、KoyoOfficeDB上のアイコンをタップして見ることはできません。
 今後、対応可能な部分は修正する予定です。
 

旧ソフト(Windows専用)

 2025年末でパスワードのお知らせなどのサポートを終了予定です。下記掲載のソフトはKoyoOfficeBDに、より高機能になって含まれておりますので、KoyoOfficeBDのご利用をお願い致します。すでに会員様で今までのデータをKoyoOfficeDBで引き続きご利用される方は、以下のバージョンのソフトで顧客・商品・社員の基礎データを引き継げるようにしております。伝票データなどは引き継ぎできません。詳しくはKoyoOfficeDBの操作説明書をお読みください。


  KoyoOffice Ver.20210220 (17 ダウンロード)

  Koyo見積管理 Ver.20200108 (30 ダウンロード)