<< トップページへ

 弊社開発頒布中のWindows対応業務用アプリケーションソフトをデータベース化中です。Windows対応の3製品に加え、入出金管理を目的とした「KoyoMemo」、居酒屋・スナックなど小規模飲食店の「受注管理」、イラストの閲覧、ダウンロードが加わり、KoyoOfficeDBとして頒布予定です。

 完成後はWindowsPC、Mac、iPadでご利用いただけるようになります。

 すでに完成している処理をβ版としてご利用いただき、ユーザー様のご意見ご要望を伺いながら仕上げていく予定です。 完成した処理から順次画像を掲載いたします。(画像がない処理は作成中です)
 

 

 起動画面です。

正しいパスワードを入力すると、以降、この画面は表示されなくなり、表示年の12月末まで製品版としてご利用いただけます。


 


 メニュー画面です。

    
 初期設定不要で、すぐに使い始められます。もともとは「いつ、どこで、何を買ったか」という家計簿的なもので、レシートを記録し集計する目的で作成したものです。

 そのため、支払う相手や購入する商品は必要に応じてその都度登録するようにしています。また、あとでいろいろな集計ができるように、科目や支払い方法を選べるようにしています。

 出金を管理する目的で作っていますが入金も記録できますので、使い方によっては「現金出納帳」「経費帳」「税の申告」などへの応用もできるように作られてます。

 おまけの機能として、その日の出来事をメモ的に記録することも、体重、血圧、皮下脂肪率、BMI、筋肉レベル、体組成年齢、骨レベル、バランス年齢なども記録できますので、健康管理にも役立ちます。
小規模飲食店の受注管理ができます。その都度、注文を記録することで、迅速な会計、領収書の発行が可能になります。

 メニューは前もって登録しておきますので、ほとんどが画面を数回タッチするだけの簡単操作です。注文を記録する、それだけの操作で、その日の売り上げ、月の売り上げ、年の売り上げも簡単にチェックできます。

 店を閉めてから、もしくは翌日の手作業での伝票整理も必要なく、毎日の業務が楽になり、その分、時間の余裕ができ、体を休められるようになるはずです。

 ファミリーレストランのPOSシステムを、iPadと領収書を印刷するためのプリンターだけ、というローコストで実現できます。
 一般的な小売店の売上管理を行います。

 売上伝票を作成し、納品書、請求書、見積書を印刷します。Windows対応PC版KoyoOfficeの「通常の売り上げの管理をする・見積書を作る」のデータベース版になります。

 牛乳屋さんに代表される宅配業務の売上管理を行います。

 売上伝票を作成し、納品書、請求書、見積書を印刷します。Windows対応PC版KoyoOfficeの「通常の売り上げの管理をする・見積書を作る」のデータベース版になります。

  浄化槽管理業者の依頼で作成したWindows向けソフトをデータベース化したものです

 
 電気工事施工業者様からの依頼で作成したWindows対応ソフトをデータベース化したものです。

 商品を商品区分から選択したり、ブロックごとに小計、消費税を表示し印刷できます。明細行数に制限はありません。

<< トップページへ